旅行でどれ使う? ⇢ サイズ共有スペース

スキー旅行の荷物リスト

スキーに行く際の持ち物チェック表です。
上記以外に準備する予定の物があれば、「自由記入欄」に入力後「追加」を押すことでリストを作成できます。
保存  |チェック項目の保持
リセット|保存したチェック状態の解除
✖    |自由追加項目の削除(追加すると表示)

リフトカード入れ※回数券含む

スキーのリフト券は回数券であろうとICカードが発行されるところがほとんど。リフトに乗る際にサイドにある機械にて二の腕の高さでピッとすることでリフトに乗ることができます。最近のスキーウェアならリフトカード入れが縫い付けられているものが多いです。スキーウェアの腕にカード入れが付いていない場合、腕にはめられるカード入れを用意するのがオススメです。

腕にはめるタイプや引っ張って使うタイプがあります。

ネッグウォーマー&マスク

スキーをしている間は動くので暖かいのですがリフトに乗っている間がとても寒い。なので首元を温めるネッグウォーマーがオススメ。また、鼻水でぐしょぐしょになるので使い捨てマスクも付けて何枚かポケットに忍ばせておくとネッグウォーマーが綺麗なまま使えます。

お昼を食べる時に上着を脱ぐことを考えて長袖を選ぶこと

食堂に居る際、皆さん大体スキーウェアの上だけ脱いで動いています。部屋の中はかなり暖かくなっている&食事中にはスキーウェアの上は動きづらい食べづらいため必ず脱ぐことになるでしょう。なのでヒートテックしか中に着ていないと脱ぎ辛いのでヒートテックを着ないかもう一枚長袖を着ておくかがオススメ。

スキー用品のレンタルは遠ざかるほど安い

食堂などが集まっているスキー場のメイン建物にあるレンタル店が一番高いことが多いです。料金は高いですが近いので運ばずに済むのが利点。スキー用品は一人5000円程かかるので安いところ探しを是非してみてください。大体遠ざかる程安いです。ウェアのレンタルも少しならあります。

guest

CAPTCHA


0 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
0
コメントを見る・書くx