毎回荷物項目作る人に➡ 荷物チェックツール

スーツケースをレンタルか購入かで迷う人へ。利点を確認しよう

レンタルか購入どっちが良いのかは何人分を買うか・用途・期間・環境などによって異なります。また料金で悩みがちですが1万円のスーツケース購入は2回使用で元が取れる考えで選んでいます。本文で自分に当てはまる方を選んでみてはいかがでしょうか。

レンタルと購入した場合にそれぞれ起こり得ること

なぎ

スーツケースを購入で3台、レンタルで3台使用した私が個人的に考える購入とレンタルを選ぶうえで起こることを紹介します。参考になれば嬉しいです。

目次

利用頻度は?要件は?

購入

  • 2回使うか
  • 大きさが定まっているか
  • お気に入りがあるか

レンタル

  • 急用
  • 1回しか予定がない
  • 大きいサイズにしようか悩んでいる
  • 結婚式や県外での就活など普段と異なる荷物

年1でも◎2回使う予定があるなら購入でもあり

スーツケースは1万円程するので利用頻度を気にする方もいると思います。レンタルなら1回2日で5000円程、1日増やすと+300円です。利用頻度が2回あれば元が取れると考えることができませんか?

なぎ

ちなみに、5000円で売っているスーツエースは不満の声が大きいので1万台~のスーツケース購入をオススメします

結婚式や県外就活など特別な荷物がある場合

特別な用事あるときはレンタルが便利

  • 結婚式でいただく引き出物が思ったより多かった
  • 結婚式参列用の靴を箱のまま荷物に入れたかった
  • 就活のスーツはハンガー付きのスーツケースの方が綺麗に運べる

県外で行われた友人の結婚式に参列した際に、スーツケース70Lをレンタルして片方を空にして向かったのですが引き出物でほぼ埋まりました。大きいスーツケースを借りておいて本当に良かったです。引き出物をパンフレットから選ぶタイプもあるので必ずではありませんしスーツケースの上に置くカバンを用意してそこに入れることもできますね。

収納場所は?

スーツケースは小さく折りたためないので場所が必要です。中に荷物を入れることで場所を確保している人もいますね。あまりスペースを取りたくないという人はレンタルへ

購入すると…

  • タンスや物置、部屋の一部を占領
  • 使わない間は荷物入れとして利用可能

レンタルだと…

  • 返却までに置いておく場所があればOK

サイズ違いのスーツケースであれば中に入れることも可能。私は面倒くさがりなのでタンスへ戻さず部屋の一角に置いてしまっています。邪魔にはなっていないのでいいかなと。

片付け面倒くさがりではない?

なぎ

疲れたし、片付けは明日やろっと。…また明日。

旅行から帰宅するとまず休みたくなってしまって、片付けがゆっくりになってしまいませんか?レンタルをすると返却日の17時までに宅配業者に渡しておかないといけないので旅行が終わっても集中して片付けができます。

購入

  • 旅行道具を入れたままにできる。次回の時探さなくて済む
  • 片付けるのが億劫
  • 普段使わないものは入れっぱなしになることも

レンタル

  • 片付けるタイムリミットがあるのですぐ片付く
  • タイヤを綺麗にしなくていい
  • 配達の人に引取りに来てもらうために待機したり営業所やコンビニまで持っていく時間と疲労を要する

部屋に入れる際にタイヤが汚いのが気になる場合、カバーを付けたりタオルを引けばいいと思っているのでレンタルの場合はタイヤを綺麗にしなくていいのが楽だなぁと思っています。

スーツケースを探す時間が十分にあるか?

なぎ

私がスーツケースを探す時は下記の点を見て判断するよ。みんなはどうかな?結構時間かかっちゃわない?

購入時に調べること

  • レビューを沢山読む
  • レビューで不満の少ないものを探す
  • 重すぎないもの
  • 荷物入れた時に飛行機に乗せれる重さか
  • 今後を考えたサイズ選び
  • アウトレットで売っている中なら実際に触って判断するのか
探し中

悩み事が多すぎる…!

レンタル時に調べること

  1. レンタル先を比較
  2. 返却方法を調べる
  3. 見た目で選ぶ
  4. サイズを確認する
  5. 日数を入れて料金確認

 ≫ 実際にレンタルサイトを見てみる

なぎ

レンタルはどのスーツケースでも料金があまり変わらないので流れるように決められたよ

管理や壊れた時は?

購入の場合…

  • 防虫剤、防カビ剤を入れておく
  • 修理代がかかる
  • 粗大ごみ

レンタルの場合…

  • 返却するだけ
  • 壊れても費用負担なし※料金に保険料が含まれているため

スーツケースはタイヤだけなど部品だけの購入はほぼできません。自分で付け替えができるタイヤだと外れやすいという口コミもあるので専門に任せる商品が多いようです。

家族人数分用意しようとしている人

  • 購入とレンタルで分けたり
  • 同商品のサイズ違いを購入して収納を楽にしたり
  • スーツケースに乗せるカバンで足りそうならカバンを用意したり

家族旅行で飛行機を利用する場合、1つにまとめたいところですが飛行機に預けられる荷物の大きさは決まっているので数台に分けることになります。普段使いのサイズを購入して大きいサイズをレンタルしたり今持ってない必要台数のうち購入とレンタルに分けたりなど状況に合わせて選んでみましょう。

なぎ

購入とレンタルを合わせることで選択肢が増えるね

まとめ

用途や使った後のこと、購入の際の調べもの、金額など購入とレンタルでのそれぞれに起こり得ることを紹介しました。

  • 2回使うなら購入もあり
  • 結婚式など特別な用事ではないか
  • 収納場所の確保
  • 調べる時間はあるのか
  • ゆっくり荷造り/片付けをしたいか
  • 壊れた場合の違い

悩んでいる方の参考になれたら嬉しいです。

なぎ

「ここがああだったら良かったのに」という不満が生まれないように。レンタルでも誰かに借りるでも1回使ってみると選ぶ基準ができるのでオススメです。

最後まで読んで下さりありがとうございました。

後で記事見たい場合↓

guest

CAPTCHA


0 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
目次