毎回荷物項目作る人に➡ 荷物チェックツール

新幹線切符「紙」で「家に」届く。とどきっぷ/予約に不安を持っている家族がいるなら

面白いサービスがあったのでご紹介。手数料はかかるものの、新幹線切符を紙で自宅まで届けてくれるサービス【とどきっぷ】みどりの窓口に行ったり発券機での操作が不要だったりと予約に不安がある家族に変わって遠方にいても予約をして紙切符を用意してあげることができます。

とどきっぷの特徴

  • 送料統一550円 銀行振込は送料無料
  • 事務手数料800円
  • 代行手数料1,110円
  • 登録不要
  • 東日本/西日本
  • 片道/往復
  • 予約は1か月~7日前
  • 銀行振込は翌営業日15時までに

とどきっぷ以外に予約を代行する方法として、①紙の切符を駅の機械やみどりの窓口で発行し、利用者へ郵送までを自分で行う②紙ではないが、えきねっとで切符を購入し新幹線に乗る人のsuicaのIDを切符に連携してそのsuicaを利用してもらうという2つの方法もあります。

なぎ

これら①②が難しいなと感じている方は「とどきっぷ」を利用してみてはいかがでしょうか?

目次

入金後すぐに発送

予約して入金が済めば3~4営業日で届きます。受取にはサインが必須になっているので他の郵便物と混ざる心配はありません。

切符変更は?

切符を持ってみどりの窓口に行くことで変更が可能です。

なぎ

入金前に変更したい場合は。入金せずにもう一度再度予約すればOK。

キャンセル/返金は?

入金前➡入金をしなければ自動キャンセル

入金後➡切符を緑の窓口へ持っていき、切符に押印してもらう。それをとどきっぷへ郵送。

・返金は切符代のみ
・事務手数料+代行手数料+送料+キャンセル手数料(2,000円)は戻らない

予約

できないこと

  • 席や車両は選べない
  • 5人以上はバラバラの席になる
  • 混雑状況によっては4人でも離れることあり

支払い方法

  • クレジットカード(送料550円)
  • 銀行振込(送料無料)

※会員登録をすることで初回だけはクレジットカードでも送料無料になるキャンペーンが行われています。(2024.6.13現在)

5%引きにする方法

注文者と受取者の名前が異なると手数料5%オフで利用できます。

なぎ

住所や電場番号が同じでも適用!

その他にもキャンペーンが豊富で併用して利用できるので確認してみてください。

とどきっぷ「まとめ」

とどきっぷ
総合評価
( 4 )
メリット
  • 遠方の家族にプレゼントできる
  • 入金しなければ自動キャンセルが公式で紹介されている
  • 外出せずに紙切符を用意できる
  • キャンペーンの併用OK
  • 東日本、西日本どちらもOK
  • 片道だけもOK
デメリット
  • 手数料が1,910円程かかるが代行なので仕方ない
  • 席が選べない

suicaより紙が良いという遠方の家族のために切符を発行する際の、窓口に並んで購入したり送付したりという時間もない場合「とどきっぷ」を利用してみてはいかがでしょうか。

なぎ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
公式サイトも見てみてね。

後で記事見たい場合↓

guest

CAPTCHA


0 コメント
Inline Feedbacks
全てのコメントを表示
目次